グリル野菜のサンドイッチを作りました

グリル野菜のサンドイッチを作りました。
ナチュラルフード講座のレシピです。
バゲットに豆腐で作ったクリームチーズと、沢山のグリル野菜を挟みます。

挟んだもの
トーフクリームチーズ
赤パプリカ
ズッキーニ
アスパラガス
玉ねぎ
かぼちゃ
茄子


まずは豆腐のクリームチーズ作り。
木綿豆腐をキッチンペーパーで包み、重石をしてしっかり水を切ります。

豆腐が固く感じるまでしっかり水を切ったら、軽くちぎってフードプロセッサーへ。
塩、ホワイトペッパー、レモン汁を入れるのですが、木綿豆腐350gに対し、50mlのレモン汁は少し酸味が強すぎました。半分でいいと思います。レモンの大きさにもよりますが、レモン汁50mlを取るには2個必要でした。

豆腐が滑らかになるまでフードプロセッサーを回したら、回しながら80mlのEXVオリーブオイルを加えます。これでトーフクリームチーズの出来上がり。

バゲットでは酸味を感じましたが、普通の食パンでは甘みがあるせいか、酸味はきつく感じませんでした。レモン汁はお好みで増減してみてください。

次に挟む野菜をグリルします。
赤パプリカは二分の一個を縦に四つ切り、ズッキーニは二分の一個を5mm厚さに縦スライス、かぼちゃ厚さ5mm、茄子も5mm厚さに縦スライス。玉ねぎは6mm厚さに横スライスして崩れないように楊枝で刺しておきます。アスパラガスは下の方を少し皮を剥き、二分の一の長さに切ります。

それぞれの野菜をフライパンで焼きます。

12cmほどの長さに切ったバゲットを横にスライスして両内側にトーフクリームチーズを塗ります。
そしてズッキーニ、赤パプリカ、茄子、玉ねぎ、かぼちゃ、アスパラガスの順に重ねていき、挟んだら出来上がり。

美味しいですが、とても食べにくいです。
レモン汁はやはり半分が良かったかな、と思います。
かぼちゃを多く挟むと甘みが出て美味しいかもしれません。


愛用しています。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ヴィーガンへ
ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。

料理用ハーブを育てます

ナチュラルフード講座のレシピもそうなのですが、ヴィーガン料理は意外とハーブを使うものが多く、しかしフレッシュハーブは入手が困難なので、自分で育てることにしました。

今回購入したハーブはこちら。
アップルミント
コリアンダー
イタリアンパセリ
コモンタイム
ローズマリー
チャーピル

料理用ハーブ
料理用ハーブ

届いたら早速鉢植え。
ハーブにはブリキの鉢が似合っているような気がします。

土はハーブ用の土を12リットル買いました。多すぎ。
でも土は痩せますから、あっても困らないかな?

早速料理に使いたかったのですが、小さくて使えません。収穫は育つまで我慢。

虫食い対策には農薬を使わず、ニーム・ガルテンを使っています。これなら洗えばOKですし、安全です。

ただ、同じ花壇でバラも沢山育てているので、バラに農薬を使うときは要注意です。犬もいますし、できれば農薬は使いたくないのですけどね。バラもニーム・ガルテンにしようかな。


愛用しています


ハーブ苗が豊富です


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ヴィーガンへ
ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。

大豆でチーズバーガーを作りました

お肉を使わない大豆のハンバーガーを作りました。
チーズバーガーなので、ヴィーガンさん向けではありません。ごめんなさい。

ですがパンは卵や乳製品不使用なので、チーズを除けばヴィーガンさんでも食べられます。その場合はチーズバーガーではなく、グリルベジ・バーガーになると思います。

パン作りの記事はこちら。
パン生地こね機を使ってみました
バンズ(ハンバーガー用のパン、卵&乳製品不使用)を焼きました

挟んだもの
きゅうり
グリル茄子
グリル玉ねぎ
トマト
チーズ
大豆のハンバーグ


味付けはオーソドックスにケチャップを使用。ハインツのケチャップです。これが好きなので。

前回は照り焼きバーガーを作りましたが、ケチャップの方が美味しいように思いました。でも、食べにくい! 分厚すぎです。見た目は貧相になりますが、例えばチーズバーガーなら大豆のハンバーグ、チーズ、トマトくらいにしておいた方がいいかもしれません。


愛用しています


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ヴィーガンへ
ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。

有機野菜・低農薬野菜が届きました

今月もらでぃっしゅぼーやから有機野菜・低農薬野菜が届きました。

今回のオススメ品はこちら。
ミニトマト
人参
西日本産葉ねぎ
高知県産 根しょうが・100g
洗いカット大根1/2本
丹沢ハム工房のショルダーベーコン切落し
国産豚ウインナーのミニアメリカンドック


定期購入品
平飼い卵

追加注文品
キャベツ
ほうれん草
幻のマチルダ(じゃがいも)

農薬等使用状況のお知らせ
農薬等使用状況のお知らせ

今月も安心の農薬等使用状況のお知らせが来ています。

ベーコンやアメリカンドッグは、もちろんわたしは食べません。
わたしはラクト・オボ・ベジタリアンになりましたので、平飼い卵は頂きます。らでぃっしゅぼーやは野菜だけでなく、卵もとても美味しいです。

葉ねぎは小口切り、根生姜はすりおろして冷凍してしまおうと思っています。ほうれん草も茹でて冷凍。
大根と人参は大好きなけんちん汁に。本当は豚汁が好きだったのですが、ベジタリアンになったので食べられなくなりました。肉抜きで作ればいいのかな?


ベジタリアンの種類と分類についてはこちらをどうぞ。
ベジタリアンの種類

有機栽培についてはこちらをどうぞ。
有機農産物と特別栽培農産物の違い


有機野菜・低農薬野菜宅配のらでぃっしゅぼーや。自然の恵みをうけて育った野菜や果物をお届け。

素材本来の味を食卓に。まずは安心食材を試してみませんか?


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ヴィーガンへ
ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。

パン生地こね機を使ってみました

生地こね機 パンニーダーを使ってバンズ(ハンバーガー用のパン)を焼いてみました。

もう、本当に楽なんです。こんなに楽して、しかもこんなこね方で大丈夫なのか不安になりましたが、生地を確認してみるとちゃんと薄いグルテン膜ができているんです。すごい。

時間的には手ごねの方が早いと思います。手ごねなら4分間ほどやればいいところ、パンニーダーだと約20分ほどこねた方がいいようで、付属のレシピを見るとそのパンによって違うようです。

今回わたしは材料を混ぜ、10分間のお目覚めタイムまでは自分でやり、こねはパンニーダーにお任せしました。

そして一次発酵。ちゃんと生地が膨らみました。
重量を量り、5つに分けてベンチタイム。心配していた二次発酵も無事に膨らみ、美味しい手作りバンズが焼きあがりました。

次は食パンに挑戦します。もちろん、卵と乳製品不使用のレシピでやりたいと思っています。明後日やろうかな?


使用しました。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ヴィーガンへ
ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。