精進ハムを作りました

ナチュラルフード講座の課題、精進ハムを作りました。

精進ハムは油揚げ3枚、高野豆腐、木綿豆腐1丁で作ります。
まずは豆腐の水切りから始め、油揚げと高野豆腐は完全に水分がなくなるまで煮詰めました。そして全ての材料をフードプロセッサーでペースト状にして、サランラップとさらし布で形作り、30分間蒸して出来上がり。

蒸した後は5時間ほど吊るしておき、その後冷蔵庫で冷やすのですが、完成の様子を見るにはかなり待たなければなりませんでした。

味は五香粉の香りの効いた珍味です。やはり本物のハムのようにはなりません。大量に残った麦味噌、どうしよう。

ナチュラルフード講座も残すところ提出する課題が学科1、任意課題(調理実習)1となりました。早いなぁ。
ナチュラルフード講座のレシピは肉類、魚介類、卵、乳製品、はちみつを使わないヴィーガン対応のレシピです。卵や乳製品を使わないパンも焼きました。受講して良かったと思っています。

そして、ベジタリアンになって大嫌いだった野菜も少しずつ食べられるようになって、味覚が鋭くなってきました。
フライドチキンや焼肉が大好きだったわたしが、ちょっと信じられないです。できればヴィーガンになれたらいいな…と思っているのですが、今はまだ厳しいようです。

さて、この精進ハム、気になる方はナチュラルフード講座を受講してみてくださいね。徹底した知識が身につきますよ。ベジタリアンとして、またはヴィーガンとしても必要な知識だと思います。肉食の方にも必要かもしれません。


愛用しています。



便利です。愛用しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ヴィーガンへ
ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。

グリル野菜のサンドイッチを作りました

グリル野菜のサンドイッチを作りました。
ナチュラルフード講座のレシピです。
バゲットに豆腐で作ったクリームチーズと、沢山のグリル野菜を挟みます。

挟んだもの
トーフクリームチーズ
赤パプリカ
ズッキーニ
アスパラガス
玉ねぎ
かぼちゃ
茄子


まずは豆腐のクリームチーズ作り。
木綿豆腐をキッチンペーパーで包み、重石をしてしっかり水を切ります。

豆腐が固く感じるまでしっかり水を切ったら、軽くちぎってフードプロセッサーへ。
塩、ホワイトペッパー、レモン汁を入れるのですが、木綿豆腐350gに対し、50mlのレモン汁は少し酸味が強すぎました。半分でいいと思います。レモンの大きさにもよりますが、レモン汁50mlを取るには2個必要でした。

豆腐が滑らかになるまでフードプロセッサーを回したら、回しながら80mlのEXVオリーブオイルを加えます。これでトーフクリームチーズの出来上がり。

バゲットでは酸味を感じましたが、普通の食パンでは甘みがあるせいか、酸味はきつく感じませんでした。レモン汁はお好みで増減してみてください。

次に挟む野菜をグリルします。
赤パプリカは二分の一個を縦に四つ切り、ズッキーニは二分の一個を5mm厚さに縦スライス、かぼちゃ厚さ5mm、茄子も5mm厚さに縦スライス。玉ねぎは6mm厚さに横スライスして崩れないように楊枝で刺しておきます。アスパラガスは下の方を少し皮を剥き、二分の一の長さに切ります。

それぞれの野菜をフライパンで焼きます。

12cmほどの長さに切ったバゲットを横にスライスして両内側にトーフクリームチーズを塗ります。
そしてズッキーニ、赤パプリカ、茄子、玉ねぎ、かぼちゃ、アスパラガスの順に重ねていき、挟んだら出来上がり。

美味しいですが、とても食べにくいです。
レモン汁はやはり半分が良かったかな、と思います。
かぼちゃを多く挟むと甘みが出て美味しいかもしれません。


愛用しています。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ヴィーガンへ
ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。

てりやきソイベジバーガーを作りました

てりやきソイベジバーガーを作りました。
ナチュラルフード講座のレシピです。

前日の夜に乾燥した大豆を水に浸すところから始め、朝、圧力鍋で大豆を茹でました。わたしの圧力鍋はアサヒ軽金属の活力鍋なので、普通より火の通りが早いんですね。だから、ちょっと茹ですぎてしまいました。ピンが上がってから1分でよかったかも。

このレシピはフードプレセッサーがないと作れません。わたしはクイジナートの業務用を使用しています。すごいパワーなので、これまた材料を細かく切りすぎてしまいました。もう少し軽くやらないとダメですね。

茹でた大豆、玉ねぎ、にんじん、マッシュルームがハンバーグになります。
醤油、くず粉、無塩無糖のピーナッツバター、メープルシロップ、塩を入れるので、どんな味になるのかと心配でしたが甘みは全然感じませんでした。肉食の方には物足りないハンバーガーになります。わたしは最近味覚が鋭くなってきていたせいか、十分美味しいと思いました。

挟んだものは、きゅうり、グリル茄子、大豆ハンバーグ、グリル玉ねぎ、トマト、レタスです。分厚くて食べるのが大変でしたが、美味しかったです。パンはもちろん手作りしました。パン作りの記事はこちら。

バンズ(ハンバーガー用のパン、卵&乳製品不使用)を焼きました

ソイベジバーガーはてりやきソースでなくてもケチャップにしたりできるそうなので、次はケチャップにして作りたいなと思っています。結局パンこね機も購入したし、次は楽できます。早く届かないかな。


購入しました。



愛用しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ヴィーガンへ
ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。

春夏のランチプレートを作りました

春夏のランチプレートを作りました。
これを作るのは2回目なのですが、プレートに乗った写真が撮れなかったため、もう一度作ってみました。

お品書きはこちら。

きゅうりのごま冷汁
キャベツとゆで大豆のクミン風味炒め
蒸し煮かぼちゃのくずあんかけ
自家製スプラウトと海藻のとろろドレッシングサラダ
玄米


以上、5品です。

野菜はなるべく有機野菜と低農薬野菜の、らでぃっしゅぼーやのものを使いました。
キャベツ、山芋、ベビーリーフは有機野菜・低農薬野菜、きゅうり、かぼちゃは国産でコープのものです。玄米はもちろん有機。

このランチプレートで最も美味しいのは、蒸し煮かぼちゃのくずあんかけキャベツとゆで大豆のクミン風味炒めです。らでぃっしゅぼーやのキャベツ、甘くて美味しいです。

かぼちゃの味付けは醤油のみ、キャベツは塩とクミンのみで、素材の味を活かすようになっています。だから、やはり材料は美味しいものを使いたいですね。

自家製スプラウトにはブラックマッペ(もやし)を育ててサラダに使いました。まだ大量に残っています。頑張って食べなければ。

このランチプレートはナチュラルフード講座の課題です。
秋冬のランチプレートと共に提出しましたが、合格でした。有機野菜、低農薬野菜と素材にもこだわったことを褒めていただきました。次も頑張ろう。




有機野菜・低農薬野菜宅配のらでぃっしゅぼーや。自然の恵みをうけて育った野菜や果物をお届け。

素材本来の味を食卓に。まずは安心食材を試してみませんか?


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ヴィーガンへ
ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。

凍り豆腐のそぼろ

凍り豆腐のそぼろを作りました。
ナチュラルフード講座のレシピなのですが、とても美味しいです。

あまりに美味しくて毎日でも作りたい料理なので、本当はいけないのですが、レシピ教えちゃいます。

材料
木綿豆腐 400g
にんじん 4分の1本
長ネギ 10cm
生姜 すりおろし 小さじ1
醤油 大さじ2
みりん 大さじ2
料理酒 大さじ1
なたね油 小さじ1
グリーンピース 適量

凍り豆腐のそぼろ
凍り豆腐のそぼろ

まず、木綿豆腐400gを凍らせます。
凍ったら冷水で半解凍し、手で水気を絞るように崩します。

長ネギ、にんじんは粗みじん切りにし、なたね油を熱したフライパンでしんなりするまで炒めます。
にんじんがしんなりしたら豆腐を加え、生姜、醤油、みりん、料理酒を入れて水分がなくなるまで炒めます。

器に盛り、グリーンピースを散らしたら出来上がり。
ご飯の上に乗せてお召し上がりください。

とても美味しいですよ。何日かしっかり凍らせた方が美味しいです。しっかり凍らせた豆腐は、食感が高野豆腐みたいになります。


愛用しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ヴィーガンへ
ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。