ヴィーガン・バターを作りました

ヴィーガン・バターを作ってみました。

実はわたし、バターやマーガリンが大嫌いなんですね。
もっとも、ヴィーガンには幸いと言いますか、我慢しなくていいのがメリットです。

さてバター嫌いが何故このようなものを作ったのかと言いますと、材料が違うのですね。
牛乳はもちろん使わず、ココナッツオイル、豆腐、豆乳、リンゴ酢、塩で作ります。

最寄りのスーパーでヴィーガン向けマーガリン(植物性発酵豆乳入り マーガリン)は売られているのですが、おそらくこれでは食べられないと思うので、手間はかかりますが手作りしてみました。これで里芋のローズマリー焼きを作ります。

パンケーキも食べたいなぁ。。
ヴィーガン向けのレシピ、見つけました。今日作ろうかな?

パンケーキ♪卵・牛乳・油もなし ビーガン

ヴィーガン・バター、冷蔵では1週間しか保ちません。冷凍保存になります。
また、作るにはフードプロッセッサーが必要です。わたしは業務用クイジナートを愛用しています。パワーありますよ。


【追記】
食べてみましたが、バターの味でした!
お好きな方、作ってみてはいかがでしょうか?


↓ ヴィーガン・バターのレシピはこちら


愛用してます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ヴィーガンへ
ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。

ベジタリアン通販しました

ベジタリアン通販ショップでヴィーガン向け食材をお取り寄せしました。

近くのスーパーでもヴィーガン向けマーガリン(創健社 植物性発酵豆乳入り マーガリン)は手に入るのですが、大豆ミートカレールウなどは難しいので、お取り寄せしてみました。

お店はグリーンズ ベジタリアン通販、楽天市場のショップです。
わたしはよく楽天市場を利用するので、楽天にベジタリアンショップがあるのはとても嬉しいです。

色々選んでカートにポイ!
ポチって待つこと三日ほどで商品が到着。どーん!

ヴィーガン・ベジタリアン食品
ヴィーガン・ベジタリアン食品

野菜ブイヨン、大豆ミート、コーンクリームシチューのルウ、カレールウ、麻婆豆腐の素。
ルウはS&Bから出てるんですね。すごい。これ全部、動物性食材は使われていません。

そして嬉しいことに豪華なレシピ付き!
ハンバーグ、ミートソース、肉だんご、そぼろ丼、唐揚げ、生姜焼き。これ全部、大豆で作れるんです。

大豆ミートは買ったし、早速作りたいなーと思いきや、足りない!調味料が足りない。上手いなぁ…また注文しなきゃじゃない。
まあ、めんつゆやカップ麺も欲しいから、また注文したいと思っていたんですけど。

ヴィーガンを目指していてもラーメンは食べたいですからね。ヴィーガン向けのインスタント麺があるのは嬉しいです。
野菜タンメンはレビューも良く美味しいみたいですから、試しに買ってみましょうか。

またポチります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ヴィーガンへ
ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。

ヴィーガン料理 青ねぎと青菜のジェノバ風ペンネ

青ねぎと青菜のジェノバ風ペンネを作りました。

これ、かなり美味しいです!!
ネギはあまり好きではないので、青ねぎは抜きで作りましたが、本当に美味しかったです。

ヴィーガン料理は味気なくてあまり美味しそうではないと思っていたけれど、こんなに美味しいとは。
これなら肉や魚、卵や乳製品がなくても全然OKです。

ペンネ160gに対し、ほうれん草を2束使います。
ほうれん草はとても栄養価が高く、鉄分を多く含むから、女性にはいいですよね。もちろん、男性にもいいのでしょうけれど。

250gのほうれん草と、先日作ったベジ・アンチョビオイルやEXVオリーブオイル、塩をフードプロッセッサーにかけてジェノベーゼソースを作ります。
そしてペンネを茹でている間に玉ねぎ、ほうれん草、ミニトマトをEXVオリーブオイルで炒めます。
茹で上がったペンネにジェノベーゼソースを絡め、炒めた玉ねぎ、ほうれん草、ミニトマトを混ぜ合わせて完成。

少し手間はかかりますが、かなり美味しいです。
次は何を作ろうかな。


↓ レシピはこちら


愛用してます。

こういうのも欲しい。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ヴィーガンへ
ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。

ヴィーガン料理 ベジ・アンチョビオイル

初のヴィーガン料理、ベジ・アンチョビオイルを作りました。
アンチョビオイルと言ってもアンチョビは使わず、えのき茸、マッシュルーム、アーモンド、EXVオリーブオイルで作ります。

えのき茸とマッシュルーム、アーモンドはみじん切り、フードプロセッサーが便利です。
フードプロセッサーは業務用クイジナートを愛用していますが、後片付けが大変なので、近頃はハンドブレンダーが欲しくなりました。
でも、ハンドブレンダーだと周りに飛び散ったりしてしまうのかな?

とにかく材料はみじん切り。ひたすらみじん切り。
切った材料は味噌と塩、オリーブオイルで20分間加熱します。
焦げないように混ぜながら炒めること20分、茶色く色づいてきて、アンチョビっぽくなりました。

オリーブオイルに味噌?という感じだったのですが、意外に味噌の味はせず、アンチョビ風味。
これをペースト状にしたほうれん草と混ぜてパスタソースを作ったり、ペペロンチーノを作ったりできます。

冷凍保存可能ですので、ぜひ作ってみては? 美味しいですよ。


↓ レシピはこちら


愛用してます。

こういうのも欲しい。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ヴィーガンへ
ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。

ヴィーガン料理とヴィーガン・スイーツの本

ヴィーガンを目指そうと思ったものの、何を食べたらいいのかわからない。
生野菜は嫌いだし、とりあえずお餅を焼いて磯辺焼きにしてみたりしましたが、これではいけない。
ヴィーガン料理を知ろうと思い、本を注文してみました。

ヴィーガン食堂「メウノータ」の「野菜がおいしい!ベジつまみ」と、秋葉美和さんの「マクロビ、ビーガン、ローフードのいいとこどり 心も体もゆるむ焼き菓子」の2冊です。

まず「野菜がおいしい!ベジつまみ」なのですが、これはすごいです。
肉や魚はもちろん、卵や乳製品を使わずにヴィーガン・バターやチーズ、様々なソースが作れます。
これは本当にオススメです。

「つまみ」とありますがパスタや玄米チャーハンなどのしっかりしたメニューもあり、普通に食事として作ることができます。
早速、1種類のソースとパスタを作りましたが、とても美味しかったです。肉や卵がなくてもこんなに美味しくできるなんて…! 買って良かったです。
わたし大好きなケーク・サレのレシピも載っています。

そして、もう一冊はヴィーガン向けスイーツの本。
卵や牛乳を使わずに、タルトやスコーンやマフィンなどが作れます。
まだ試していませんが、とても美味しそう。
りんごのタルトなんて、今の季節にはいいですね。

ヴィーガンなんて味気なくて辛いかな?と思っていたのですが、そんなことありませんね。
明日、りんごを買ってこようかな。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ヴィーガンへ
ランキングに参加しています。クリックして頂けると嬉しいです。